家族愛   
これを家づくりで考えてもらいたい

ナイスホームのペンギンはなに?
このペンギンは、ナイスホームのイメージキャラクターです。
動物からはいろいろなことを学びます。
私たちの考える家づくりも、実はペンギンと共通点があるのです。
なんでペンギンなの?
家族仲良しで、微笑ましい動物といえば、カルガモの親子が有名です。
五月頃になると、池から川へ道路を移動する風景をニュースなどで
ご覧になることも。
あれはお母さんと子供の風景で、お父さんはいないんです。
ほとんどの動物は、メスが子育てをしてオスはどこかに行ってしまいます。

その点ペンギンは卵が産まれると、母親は空腹のためエサをとりに出かけます。
しかし氷点下の世界ですので、一瞬たりとも卵から離れるわけには行きません。
 
そこで、オスが代わりに卵を温めます。
その期間は長ければ、一ヶ月間飲まず食わずで卵を温めるのです。
あとは、オスとメスが交代しながら卵を育てます。
人間も家族で助け合い、生活していくことが大事です。
そういう家づくりを目指したい。そういうご家族に生活していただきたい。
そういう思いがあるんです。

ペンギンについて